天狼 Sirius the Jaeger 第11話
昭和初期、帝都 東京府。楽器ケースを抱えた奇妙な一団が、東京駅に降り立った。彼らは、吸血鬼(ヴァンパイア)たちを狩るためにやってきた「狩人」ーー。そのなかに一際静かでただならぬ雰囲気を漂わせる青年がいた。人狼と人間との混血(ハーフ)で、吸血鬼に故郷を滅ぼされたその男、名をユーリィという。「天狼の匣」と呼ばれる聖櫃を巡り、吸血鬼と死闘を繰り広げるユーリィたち。彼らが戦いの果てに知り得た真実とは……?
18/09/20 23:30
29:00
share