うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第2話
若くして頭角を現し、近隣にその名を知られる凄腕冒険者の青年「デイル」。とある依頼で深い森へと足を踏み入れた彼は、ガリガリにやせ細った幼い魔人族の少女「ラティナ」と出逢う。罪人の烙印を押されたラティナをそのまま放置できず、保護者になることを決意したデイルだったがー 「ラティナが可愛すぎて、仕事に行きたくない」 ー気づけばすっかり親バカ全開に!?
19/07/12 00:02
30:00
share